裁量解説

バイナリー・180万円トレンドラインエントリー解説

バイナリーオプション必勝法

こんにちは、谷あきらです。

今回はバイナリーオプションのトレンドラインエントリーの解説をしていきたいと思います。

TMインジケーター 口コミ

バイナリーオプション180万エントリー根拠

今回のエントリーはUSD/CHFが5ポジション、EUR/AUDが4ポジションということで、
180万エントリーをし、19:30の満期時刻で全て取れました。

エントリー

日本時間8月14日の19時18分頃からエントリーし、30分満期ということでとっております。

今回はEUR/AUDを先にエントリーをしたのですが、
ちょっと根拠が薄かったので、途中から同じタイミングでUSD/CHFの方を多めの5ポジションで取ってみました。

それではチャートに移って解説をしていきたいと思います。

バイナリーエントリー解説

こちらは両通貨ペアとも15分足で表示させております。

EUR/AUDの方は青ゾーンを1箇所とってており、USD/CHFは青と茶色で2箇所とってます。
実際エントリーした箇所は矢印の部分。

今回はどちらかというとUSD/CHFのほうが根拠が強めでEUR/AUDが弱めです。

それでは各通貨ペアごとに解説をしていきたいと思います。

EUR/AUDの解説

こちらはEUR/AUDの15分足を表示させております。

EUR/AUD

この日の相場の大きな特徴は長い矢印の大きな下落になっております。

中国関税の延期か中国の対抗措置か何かで発言があったのでイレギュラーですね。
いきなり発言があったので相場が大きく動いたと言ったポイントになります。

こういったタイミングではエントリーせず、
少し相場が落ち着いてきて、そこからトレンドが再び形成してきたタイミングでのエントリーをしております。

 

青色のゾーン根拠なんですが、左側のピンクの丸部分を見ています。
レジスタンス働いていたラインがサポートに転じた、その後もサポートラインが効いているのでラインいけるなといった箇所です。

ゾーンの上値の部分は下落直前の部分です。
1回抜けたポイントでの上値の部分、そしてこの大きな下落があった時の一度戻した
ところ戻し目の上の部分です。

1回レジスタンス働いているのでゾーンの下値そして上値の部分でとってみました。

 

今の解説からもわかっていただける通り、ちょっとゾーンを取る根拠としては薄めかなと思います。

 

次はこのエントリーした箇所この部分に来た際の5分足を今度は見ていきたいと思います。

EUR/AUD

こちらが5分足です。
実際にエントリーした箇所は矢印の部分。

チャネルライン・トレンドラインもひいてみました。
ひとつの根拠になるかなと思ったのでここも解説をしていきたいと思いますが、ちょっと長くなってしまいますので、次回の記事でこのチャンネルラインについても話をしていこうと思います。

ゾーンに入ってくるまでの相場の流れを見ていただくとしっかりと波形を作ってトレンドを形成しているというのが分かると思います。

まだこの部分に関しては売りと買いが両方いるなというのがチャート流れから確認できますね。

なので、ゾーンに入ってきたところで一度反発が見込めるんじゃないかなという予測を立ててエントリーできます。

それでは1分足でもエントリー後にダブルトップをつけてしっかり反発していることが確認できました。

これらがEUD/AUDをエントリーした根拠となっております。
また、RSIを見ていただくと70を超えているという部分も確認できています。

 

USD/CHFの解説

今回ドルスイスのゾーンは丸の部分ですね。
1回反発してます。

えんとりーかいせつ

青いゾーンですが、反発の前にレンジ組んでる部分で一度きれいにレジスタンス働いているのでラインが引けます。
さらにレンジでの上値でも引いています。

赤いゾーンは急上昇の部分で1回戻された部分の値でとっております。

赤いゾーンに入ってきそうだったら1回目して、そのまま抜けてしまった場合は青ゾーンで待ちかまえておこうといった作戦で待っておりました。

こちらの通貨の方が先ほどの通貨より綺麗なゾーンなのが分かるかと思います。

 

5分足に切り替えてみていきたいとおもいます。

エントリー解説こちらの通貨も大反発もしっかりと波形を作ってゾーンに入ってきています。
青色のゾーンに入ってきたタイミングでのエントリー。

なぜ丸の部分でエントリーをしなかったのかというと、
この時はRSIが30を下回っておりませんでした。青色のゾーンに入ってきたところではしっかり下回っておりました。

 

TMインジケーター 口コミ

ということで、今回はバイナリーオプションで180万エントリーを狙っていきました。
後編ではチャネルラインの解説も行っていきたいと思います。

TMインジケーター
TMインジケーター 評判

645万パターンのバックテストから、最適なエントリーポイントのみ抽出した、バイナリーオプション専用のシグナルインジケーターです。

全16通貨ペアごとに最適化された、今までにないインジケーター。バージョンアップ版も永久無料配布しております。

詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です