手法検証

バイナリーオプション・波形の値幅と経過時間を攻略しよう!PART3

値幅

こんにちは、谷あきらです。

今回はバイナリーオプションの値幅と経過時間のパート3をやっていきたいと思います。

完結編なので是非パート1から確認してみて下さいね。

TMインジケーター 口コミ

バイナリーオプション・波形の値幅と経過時間を攻略しよう!PART3

前回は実際のチャートを使ってどれぐらいの期間値幅と経過時間を参考にしているかといった話をさせていただきました。

前回の記事はこちら↓

あわせて読みたい
バイナリー エントリー解説
バイナリーオプション・波形の値幅と経過時間を攻略しよう!PART2こんにちは、谷あきらです。 今回は前回の値幅と経過時間の続きをお話していきたいと思います。 ...

 

今回はちょっとレベルアップということで、各市場ごとのチャートパターンを見ていきたいと思います。

今回はインジケーターを一つ入れて解説した方が分かりやすいと思いますので、
こちらのTM3ーcolorsといインジケーターを入れました。

使ってみたいという方は下のボタンからダウンロードしてみて下さいね。

TM_3colors詳細ページ

こちらのインジケータをいれると以下のように色が付きます。
これ何かという市場ごとに色分けをしております。

TM3coloers

青は日本市場、紫がヨーロッパ市場、グリーンがNY市場です。これらのボックスは高値と安値でとっています。

今回解説するのは各3大市場ごとのチャートの流れを見ていきましょうと言った話になります。

 

前回の動画でエントリー箇所として解説したのは黄色い丸の部分ですね(ちょっと見えにくいかもしれませんがロンドン市場の下です)。

このように見て頂くと、東京市場が終わってロンドン市場に入ってきて、
出来高が増えたような時間帯にちょうど当たってるということがわかりますね。

 

こうして色付けすると、他の市場が開いたから一気下がり始めたんだ・上がり始めたんだ、
というのがなんとなくわかりますよね。

 

なのでここでエントリーを狙った箇所は東京市場の値動きを参考にロンドン市場に入ったときに反発を狙っていったということです。

 

ただここからは中級者編ということでもう1段階レベルアップした話をしていこうと思います。

市場ごとの波形の特徴を読み解く

チャートを少し引きで見ます。縦線から縦線までがその日一日のチャートになります。

チャート

この日一日を見ると、チャート流れに特徴が出ているのがわかります。

東京市場の場合値動きとしては青の部分になりますね。
そこから紫のロンドン市場が始まって、
急激にボラティリティが高まって一気に安値に挑戦してきています。

そこからちょっとトレンドが転換するかなぁといった兆しを見せ緑のNY市場に入ってきています。

 

そこから一日のうちで一番出来高が膨らむと言われているロンドン・NYが重なる時間帯に入ってから一気に値動きします。丁度黄色の矢印の部分です。

ボラティリティと出来高が増えているなというのがチャート流れから読み解けると思い
ます。

 

そこから日本時間の深夜帯はだんだんボラティティも少なくなって値幅も小さく
なってきている。

 

ざっとですが5分足で一日の流れを見てみますとこんな感じです。

東京市場でのチャートパターンそしてロンドンが始まったあたりでのチャートパターン、そしてロンドンニューヨークでのチャートパターン、深夜帯NY時間ですねのチャートパターン。

大きく四つ区切ってみましたが、この4つのチャートパターンは決して一緒ではないなというのがわかっていただけますでしょうか。

 

特に特徴的なのは黄色矢印の部分ですね。
指標の発表があったと思うんですが、一気に下げてそおよそ1時間半くらいかけて100%戻してきているわけなので、ここの安値と画像一枚目のエントリー箇所とでは状況が変わってきますよね。

なので各市場ごとの値幅と経過時間に注目する事はさらに重要になってきます。

 

 

バイナリーオプションで負けてしまう人の特徴として、

日本時間の午前中には結構連勝していい気になって、日本時間夜に差し掛かってきて午前中のベッド額の倍をベッドしようと思ってベッドしたら、負けが連続してしまった。
1日終わってみたら結果収支マイナスだった。

というものが挙げられます。
経験したかたもいるのではないでしょうか?

 

これは市場事で値動きが変わってきていることをしっかりと分析せずに、
午前中で勝てた手法を夜も使えると思ってしまった結果です。

凄く重要なことがわかりますね笑

 

TMインジケーター 口コミ

ということで、市場ごとの値動きと値幅、経過時間を注目すると市場が切り替わると同じく通貨ペアでもがらっとチャートパターンは変わることが多いです。

各市場ごとの分析をしっかりしていくというのが、中級者における分析で大切なこととなってきますのでしっかりと覚えておいてくださいね!

ではでは!

究極のBOインジケーター

645万パターンのバックテストから、最適なエントリーポイントのみ抽出した、バイナリーオプション専用のシグナルインジケーターです。

全16通貨ペアごとに最適化された、今までにないインジケーター。バージョンアップ版も永久無料配布しております。

詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です