必勝コラム

FXで200万円を1年で約3億円に増やした【勝ち組トレーダーに学ぶ】M氏

勝ち組トレーダー

こんにちは、谷あきらです。

今回は「勝ち組トレーダーに学ぶ」第2弾をやっていきたいと思います。

勝ち組トレーダーがどのような事を実践しているのか一緒に学んでいきましょう。

TMインジケーター 口コミ

今回は「勝ち組トレーダーに学ぶ」第2弾です。

第1弾のいけぽんさんはこちら。

あわせて読みたい
憶トレーダー
資金20万円から億トレーダーになるまで。億トレーダー・イケポンさんから学んだこと。こんにちは、谷あきらです。 今回は勝ち組トレーダーに学ぶということで、実際に稼いでる人トレーダー「イケポンさん」のインタビューで僕...

今回は40代の専業トレーダーであるM氏についてやっていきたいと思います。

M氏はFXで200万の資金を1年で3憶円にした方。

本来のインタビューFXプライムの記事は以下のリンクから飛んでみて下さいね。

FXプライムインタビュー記事

M氏のトレーダー初期の状態

まず、M氏のトレーダーになりたての出来事を簡単にまとめてみました。

・10年ほど前から株式、225先物取引を始める
・バリエーションを増やすためにFXへ
・最初は上手くいった
・資金100万はすぐに無くなった
・株式で運用していた800万円もつぎ込む
・全ての資金が底をつく

M氏は最初から様々な投資をしていたようで、FXも始めていたようです。

2010年~11年頃、ギリシャの債務危機が問題視されており、アナリストたち含めM氏も「ユーロ安になるのでは?」と分析。
しかし、ユーロドルは1.2ドルを切った後、1.5ドル近くまで上昇してしまったそう。

その後、資金をどんどんつぎ込んでしまい、
気が付いたら900万円の損失。すべての資金が底をついたそう。

 

一体なにが原因で失敗したのか?M氏は以下の点を挙げています。

・チャート・テクニカル指標を何も見ずに、レート値動きしか見てなかった
・損切が出来なかった

M氏は一番の理由に「損切が出来なかったこと」と話しています。
損切が出来ないのは投資特有の心理状態ですね。
出口を決めるトレードの難しさですよね…。

M氏が損切りを出来るようになったのはバイナリーオプションのおかげ

そんなM氏ですが、損切りを学べたのはバイナリーオプションのおかげだと話しています。
どのような流れで損切りが出来るようになったのでしょうか?

・投資を数か月休んだ後、バイナリーオプションを始める
・最初は上手くいかずに、資金は目減り
・数を重ねるうちに勝ちが負けを上回る
・1日12時間以上はチャートを見続けた

 

やはり、努力は必須ということがわかりますね。
1日12時間もチャートを見るようになってからコツをつかんだそう。
これは第1弾のいけぽんさんにも通ずる部分ですよね。

バイナリーオプションが時間が来れば結果が出るという事から、
ひとつひとつのトレードに区切りが付けられたそうです。

M氏はトレードが終わるごとにどこが悪かったのか?良かったのかをフィードバックしていったそうです。

その後、資金は半年後に200万円まで増えたと話しています。

再びFXに挑戦したM氏

M氏はその後、FXに再挑戦します。

・BOで稼いだ200蔓延の資金が半年で3000万円に
・さらにその半年後にはフルレバで10倍に
・利が乗っているポジションは上乗せ
・そうでないポジションはすぐ損切り

すごいですね、3憶円までに持っていってます笑

M氏は値動きのイメージができるようになったのが大きいと話しています。
1日12時間チャートを見て1年過ごしていたら、否が応でも身体に染みつきますよね。

 

僕もバイナリーオプションをはじめて、
最初の1年はまったく稼げませんでした。

しかし、寝るとき以外はチャートを見るようにし、
1日15時間チャートを見て、どのようなクセ・特徴があるのか等をよく分析するようにしていました、

チャートを見過ぎて、毎週のように頭痛がしましたが、確実に値動きのイメージが付くようになりました。

なので、しっかりチャートを見て分析していくことは必須なのではないかなと思います。

M氏のFX手法

次に、気になるM氏のFX手法についてまとめてみました。

・自分のイメージと違う値動きをした時にエントリー
・マーケットに違う参加者が入ってきたように感じる
・相場を見続けているから分かる違和感
・損切は出来るだけ素早く
・レバレッジを効かせているから潔く

M氏はチャートを見続け、自分のイメージと違った動きが合ったり、マーケットに違う参加者が入ってきた違和感を感じたらエントリーしているそう。
確かに、チャートを見続けていると「この動きおかしいな?」というポイントがありますね。

また、損切りに関してもシンプルなことがわかります。

利益が出ているところのポジションは上乗せし、
利益が出てないところは早々に損切りをする。

それがM氏のトレードスタイルなんですね。

M氏のFXに対する考え方のコツとは?!

・自分のトレードは「出来すぎ」と思っている
・無い袖を振ってトレードしていると意識している
・負けている時代が刷り込まれているだけだと思う
・負けるイメージを持つことも大切

僕自身もの部分はすごく共感できるなと思っていて、
勝ってる時ほど自分がすごいなと思い込んでしまったりしますよね。

今日の相場はいいなとか、自分自身のトレードってそろそろ上達してきてるな!と思い、
無理にエントリー金額を上げてしまったりとかすると、その後に連敗し結果的に見ると、
勝率は高いのに損を膨らましていた…と、そういったトレードを僕も経験があります笑

いくら勝っていても自分のトレードはたまたまなんだと思うようするということは、
一つポイントになるかなと思います。

人間ってどうしても調子がいい時って調子乗ってしまいますからね笑

 

また、負けるイメージを持つことも大切ですね。
もちろんFXやバイナリーオプションをやる方は勝ちたいからやるんですけども、
勝ちと負けがある分、勝ちばかり意識でしまうと負けた時の自分のショックがでかすぎてメンタルがやられてしまったりもします。

常に勝ち負けをどっちもイメージすることによって、
自分のハードルを無理に上げることなくメンタルコントロールができるんじゃないかな
と思います。

ということで、勝ち組トレーダーに学ぶ第2弾でした。

勝ってるトレーダーは考え方に共通する部分があるという事が見えてきましたね。
そんな共通点を学んで自分自身のトレードに活かしていただけたらと思います。

究極のBOインジケーター

645万パターンのバックテストから、最適なエントリーポイントのみ抽出した、バイナリーオプション専用のシグナルインジケーターです。

全16通貨ペアごとに最適化された、今までにないインジケーター。バージョンアップ版も永久無料配布しております。

詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です