必勝コラム

バイナリーオプションで勝ちやすい時間帯はいつ?

時間別勝率

バイナリーオプションは、ほぼ1日中取引が可能です。

なのでエントリーが多くなる時間帯や勝率の高い時間帯を分析しないと、

1日中チャートを見ていなくてはなりません。

今回のコラムでは、実際にノウハウを使って、

どの時間帯がエントリーや勝率が高いのかを分析してみました。

TMインジケーター 口コミ

勝ちやすい時間帯はいつ?

谷あきら
谷あきら
ムロパチくん、寝不足だよ~
ムロパチ
ムロパチ
どうしたの、谷くん!?
谷あきら
谷あきら
今日の朝5時までチャートを見ていたんだ。
ムロパチ
ムロパチ
どおりで、目の下にクマがあるんだね。
谷あきら
谷あきら
ここ数日は、バイナリーオプションの検証をしようと思って、

頑張っているんだけど、相場はほぼ24時間月~金曜日で動いているから、

寝る時間が分からなくなっちゃうよ。

ムロパチ
ムロパチ
そうだね、裁量トレードを身に着けようと思ったら、

相場を見続けないといけなくなるね。

谷あきら
谷あきら
そうなんだ・・・何かいい方法ないかな。
ムロパチ
ムロパチ
ひとつは、システムトレードにすることと、

もうひとつは、勝率の高い時間帯を狙うことだね。

谷あきら
谷あきら
勝率の高い時間帯なんてあるの!?
ムロパチ
ムロパチ
谷くんが使っているノウハウにもよるけど、

インジケーターを使ってある程度シグナルを出しているならば、

バックテストで分析は可能だよ。

谷あきら
谷あきら
バックテストかぁ~眠いなぁ・・・(チラっ)
ムロパチ
ムロパチ
わかった。わかった。

谷くんが使っているノウハウを教えてくれたら、

バックテストしてみるよ。

谷あきら
谷あきら
ありがとう!これで、ゆっくり寝れるよ。
ムロパチ
ムロパチ
寝るんかい!

RSIを使って勝率の高い時間帯を割り出す

谷あきら
谷あきら
…zZZ
ムロパチ
ムロパチ
おーい!谷くん。
(本当に寝てるやん!)
谷あきら
谷あきら
ん?あ、ムロパチくん、どうしたの?
ムロパチ
ムロパチ
どうしたじゃないよ。

頼まれたバックテスト終わったよ。

谷あきら
谷あきら
おっ、早かったね。

ありがとう!

ムロパチ
ムロパチ
今回は、前回RSIの1年間のバックテストで

勝率が高かった数値で、時間別勝率を出してみたよ。

 

◆条件◆

期間 2017年1月2日~2017年12月31日
ヒストリカルデータ FXDD
通貨ペア USDJPY
RSI期間 14
エントリー条件 RSI数値 80 or 20
判定時間 (逆張り)10分満期

◆結果◆

※横軸の時間はMT4時間(+6時間=日本時間)

ムロパチ
ムロパチ
ごめん、今回は1年間しかバックテストしていないから、

ちょっとデータ数が少なかったわ。

時間ごとの勝率を導くのであれば、

最低でも5年分はデータが必要だね。(反省)

谷あきら
谷あきら
でも、日本時間20時(MT4時間14時)は勝率100%だね!
ムロパチ
ムロパチ
そうだね。でも、これもデータ数が少ないから、

もう少しデータ増やしての検証しないと信頼性は低いね。

今度時間があるときに、またやっておくよ。

谷あきら
谷あきら
ありがとう。

13年分のバックテストから時間別の勝率を導き出す

ムロパチ
ムロパチ
それと、今回は僕が昔バックテストした17通貨ペアの

時間帯別勝率も持ってきたよ。

谷あきら
谷あきら
え!ムロパチ先生の秘蔵のデータですか!?
ムロパチ
ムロパチ
まぁ、そうかな。
ムロパチ
ムロパチ
このノウハウは、過去13年で勝率が約55~7%だったけど、

どうにか勝率を上げられないかな~と思って、

時間別の勝率に分けてみたんだ。

谷あきら
谷あきら
なるほど、ムロパチくんも以前に

時間別の勝率を出していたんだね。

 

◆条件◆

期間 2005年1月5日~2018年4月30日
ヒストリカルデータ FXDD(NZDJPY、GBPAUDを除く)
通貨ペア 17通貨ペア
RSI 期間14(70,30)
ボリンジャーバンド 期間20(±2σ)
ストキャスティクス 期間5,3,3(80,20)
判定時間 (逆張り)5分満期

◆結果◆

※赤色のセルは、ペイアウト率1.88倍の場合の損益分岐点は53.19%を上回っている

※黄色のセルは、TOP10%の数値(=勝率が高い箇所)

※横軸の時間は「MT4時間/日本時間」

谷あきら
谷あきら
なるほど、こうしてみると分かりやすいね。
ムロパチ
ムロパチ
そうだね。一番下の行が平均勝率になっているので、

平均勝率の黄色セルを確認すると、日本時間0時~7時が勝率高い傾向にあるね。

谷あきら
谷あきら
確かに、全体的に見ても、

黄色のセルは日本時間0時以降に多く存在しているね。

ムロパチ
ムロパチ
つまり、ノウハウにもよるけれども、

今回の条件のバイナリーオプション逆張り相場では、

日本時間0時~7時の勝率が、ここ10年では高い傾向にあることが分かるね。

谷あきら
谷あきら
なるほど~。
ムロパチ
ムロパチ
あとは、同じ条件でのエントリー回数も

時間別にカウントしてみたのが、下の図になるよ。

◆結果◆

※赤色のセルは、濃度が濃くなるにつれて数が多い

※緑色のセルは、濃度が濃くなるにつれて数が少ない

※横軸の時間は「MT4時間/日本時間」

谷あきら
谷あきら
なるほど。

日本時間の深夜1時以降はエントリー回数が少ないね。

それと、日本時間9時、15~16時はエントリー回数が多いね。

ムロパチ
ムロパチ
そうだね。

そもそも、日本時間の6時~7時と1時~5時は、

傾向的に、そんなにボラティリティが無いからね。

相場が動きにくい時間帯なので、エントリーも少ないのだろうね。

谷あきら
谷あきら
なるほど。
ムロパチ
ムロパチ
逆にエントリー回数の多い時間帯はボラティリティが多くて、

相場が動きやすい時間帯だね。

谷あきら
谷あきら
そんな時間帯があるんだね。
ムロパチ
ムロパチ
日本時間9時は、日本のマーケットが始まる時間だね。

日本時間15~16時は、ヨーロッパのマーケットが始まる時間で、

日本時間21~22時はアメリカのマーケットが始まる時間だね。

谷あきら
谷あきら
そうか、三大市場が開くときは市場参加者が多くなって、

取引も活発になるってことだね。

ムロパチ
ムロパチ
おっ!谷くん、鋭い回答だね。その通りだよ。
谷あきら
谷あきら
ちょうど、昨日ネットのFXの記事で読んだんだ!
ムロパチ
ムロパチ
なるほどね(笑)さっそく役に立ったね。

つまり、時間別勝率をまとめると、今回の条件では、

日本時間0時~7時は、エントリー回数は少ないものの勝率は高い傾向にあるね。

谷あきら
谷あきら
うんうん。
ムロパチ
ムロパチ
あとは、三大市場のオープン前後はエントリー回数が増えるけれども、

勝率はそこまで高くないことが分かったね。

谷あきら
谷あきら
なるほどなぁ。

じゃあ、三大市場のオープン前後はエントリーを控えたほうがいいってこと?

ムロパチ
ムロパチ
一般的に逆張りには、難しい相場になりやすいね。

ただ、谷くんがどんな裁量基準でエントリーするかによっても変わってくることだから、

そこは作戦を考えていったほうが良いね。

ボラティリティがあるときに戦えるノウハウなのか、

ボラティリティが無いときに戦えるノウハウなのか。

それによっても変わってくるね。

谷あきら
谷あきら
なるほど。

自己分析と自分がどんな相場で戦うノウハウを持つのか。だね!

ムロパチ
ムロパチ
その通り。

なんか、トレーダーの考え方になってきたねぇ。

谷あきら
谷あきら
まぁね、天才トレーダーですから!
ムロパチ
ムロパチ
(褒めなきゃよかった・・・)

バイナリーオプションで勝ちやすい時間帯

今回は、13年分の17通貨ペアのバックテストを行ってみました。

逆張りの判断に有効だと言われているオシレーター指標、RSIとストキャスティクス。

あとは、テクニカル指標のボリンジャーバンドを用いて条件設定をしました。

13年間トータルの平均勝率は55.46%だったので、ここから時間別勝率を割り出し、

少しでも勝率が上がる時間がないか分析してみました。

 

その結果、今回の条件の場合、日本時間0時~7時

平均より+1~2%の勝率上振れがあることがわかりました。

 

また、エントリー回数を時間別に見てみた結果、日本時間1時~7時

ピーク時の約3分の1に減ることがわかりました。

 

つまり、今回のバイナリーオプション逆張り手法では、

日本時間の0時以降にエントリー回数は減るものの、勝率は平均より高い結果となりました。

 

また、エントリー回数が増加する時間帯は、三大市場のオープン前後となりました。

これは、市場参加者が増え、ボラティリティが上がることが原因だと思います。

つまり、ボラティリティがある相場ではエントリーチャンスが増える反面、

勝率は平均より落ちてしまう結果となり、注意すべき時間帯であることがわかりました。

 

このように、時間別に分析してみると、自分のノウハウがどの時間帯に強いのか弱いのかがわかり、

バイナリーオプションで戦いやすい相場が客観的に判明して、なかなか良かったなと思います。

是非、参考にしてみてください。

 

あわせて読みたい
バイナリーオプションRSI勝率
バイナリーオプションはRSIだけで勝てるのか?相場が買われすぎなのか、売られすぎなのかを判断するオシレーター系指標の代表であるRSI。 今回の検証では、RSIの数値だけでバイナ...
あわせて読みたい
ボリンジャーバンド勝率
バイナリーオプションでボリンジャーバンドは必勝法なのか?検証してみた。前回のバックテストでは、ボリンジャーバンドの±3σでの逆張りを検証してみた。 結果は、勝率53.67% バイナリーオプション...
究極のBOインジケーター
バイナリー tmインジケーター

645万パターンのバックテストから、最適なエントリーポイントのみ抽出した、バイナリーオプション専用のシグナルインジケーターです。

全16通貨ペアごとに最適化された、今までにないインジケーター。バージョンアップ版も永久無料配布しております。

詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です