バイナリーオプション 自動売買ツール【Zeruch(ゼルク)】

バイナリーオプション自動売買 zeruch

Zeruch(ゼルク)はハイローオーストラリアでの取引を全て自動化するアプリケーションです。

MT4のシグナルを拾い直接エントリー指示をハイローオーストラリアに送れるため、

シグナルインジケーターをお持ちの方は、普段トレード出来ない時間でも重宝すること間違いなしのツールです。

Zeruch(ゼルク)紹介動画

ツール概要説明(約18分)

ツール設定方法解説(約31分)

実際のエントリー動画(1分30秒)

 

購入はこちら

このツールで出来ること

バイナリーオプションの完全自動エントリーが可能
このような悩みを解決するためのツールが「Zeruch(ゼルク)」です。
  • シグナルインジケーターは持っているけれども、平日は仕事でなかなかエントリーできない。
  • 期待値を追う考え方は理解しているけれども、FXと違いシステムトレードがバイナリーオプションではできない。
  • チャートに向かってトレードすると、メンタル管理と資金管理ができずに資金を溶かしてしまう。

シグナルインジケーターのアローを拾い、ハイローオーストラリアの指定の金額と満期時刻を選択してエントリーまで行う。

つまり、バイナリーオプションの完全自動化が可能です。

 

スプレッド自動回避機能

ハイローオーストラリアのHighLow取引では、満期ごとにレートが微妙に異なる通称「スプレッド」が生じる場合があります。

ハイローオーストラリア スプレッド

 

このスプレッドが厄介で、大抵はトレーダーにとって不利に働く場合が多いです。

そこで、Zeruch(ゼルク)ではスプレッドを自動で捉えて、

指定のスプレッド値以上のスプレッドが発生している場合は自動的にエントリーを避ける機能を搭載しました。

いままでの自動エントリーツールには無かった自動スプレッド回避機能により、今あるノウハウの勝率を理論的に上げることが可能になりました。

(※スプレッドが勝率に及ぼす影響に関しては、以下の「なぜ、スプレッド回避が必要なの?」をご覧ください)

 

連続アロー回避機能

下の画像のようなバンドウォーク時など、連続してシグナルが発生した際に、エントリーを避ける設定が可能です。

バンドウォーク回避

連続シグナル回避設定は、以下の2種類の設定が可能です。

  1. 連続シグナルが出た際に、指定した数値の本数目までエントリーをする。例)3本目まで→ 連続してシグナルが出た際に「3本目まで」はエントリーする。4本目以降はエントリーをしない。
  2. 連続シグナルが出た際に、指定した数値の本数目からエントリーをする。例)3本目から→ 連続してシグナルが出た際に「3本目から」エントリーする。連続シグナル1本目、2本目はエントリーをしない。

 

様々なシグナルインジケーターに対応可能

弊社で販売している「TM-ATインジケーター」はもちろん、様々な種類のシグナルインジケーターでもご使用いただけます。

例えば、以下の画像のようにサブウィンドウにシグナルが出るインジケーターも使用いただけます。

もう少し詳しい話をすると、アロー(矢印)の種類も『バッファ型』だけではなく『オブジェクト型』でも対応可能です。

※一部特殊なシグナルインジケーターには対応出来ない場合がありますので、あらかじめお問い合わせください。

  • バッファ型の場合、設定したインジケーターのパラメータ初期設定でシグナル検知します。
    (バッファ型でシグナル条件を変更したい場合は、MQLファイルからパラメーター初期値を変更していただく必要があります。)
  • オブジェクト型の場合、インジケーターの初期設定は関係なく、表示している時間足に指定のオブジェクトが出たらエントリーします。

 

1日の最大エントリー金額の設定が可能

1日の最大エントリー金額の設定が可能です。

口座残高に関係なく、1日にZeruchを使用してエントリーする上限金額を設定することが可能です。

例えば、1日の最大エントリー金額を1万円に設定した場合、

その日のエントリー金額の1万円を超えた時点で、それ以降のエントリーはされません。

※ 1日のリセットはハイローがオープンする日本時間am8:00になります。

フォワードテストとして使用も可能

また、ハイローオーストラリアのデモ口座で動かすことが可能ですので、

本口座で動かす前に、シグナルインジケーターをハイローオーストラリア上でフォワードテストすることも可能です。

ハイローオーストラリアのデモ口座では本口座と違い取引履歴が残りませんが、Zeruchを使うと、

以下の画像のように、システム内に取引履歴を全て記録することが可能です。

バイナリーオプション自動売買 zeruch

デモ口座を使っても、リアル口座と同様に指定のスプレッドを避けることも可能です。

スプレッドがどのように勝率へ影響してくるのかをフォワードテストで確認できます。

(※デモ口座でも、本口座同様にスプレッドが発生します。)

なぜ、スプレッド回避が必要なの?

Zeruch(ゼルク)の目玉機能のひとつである「スプレッド自動回避機能」

なぜ、スプレッドを回避したほうがいいのか?について、

ムロパチが数字でわかりやすく解説している動画をご覧ください。

 

購入はこちら

Zeruch(ゼルク)の内容説明

システム概略図

Zeruch(ゼルク)は、以下の図のようにエントリー指示を出しております。

MT4内にZeruch.ex4 のインジケーターをインストールしていただくと、Zeruch.ex4が指定のインジケーターのシグナル(アロー)を拾い、

TM-Stealth(Windowsアプリケーション)を介して、ハイローオーストラリア(highlow.com)に指定のエントリー指示を実行します。

バイナリーオプション自動売買 zeruch

 

購入してから設定していただく内容は、主に以下の2点になります。

  1. Zeruch.ex4 インジケーターのパラメーター設定(以下「インジケーターの設定内容」に記載)
  2. TM-Stealth のエントリー条件を設定(「単離・複利エントリーの選択が可能」以下に記載)

インジケーターの設定内容

インジケーターのパラメーター設定内容になります。

Zeruchを使ってどのようなエントリー設定ができるのか確認ください。

ハイロー 自動売買
変数 説明
ライセンスID ハイローオーストラリアのユーザーIDを入力します。
— 自動売買設定 —
エントリータイミング 【HighLow取引・HighLowスプレッド取引】

直近:エントリーポイントから最も近い満期を選択します。

中間:エントリーポイントから2番目に近い満期を選択します。

最遅:エントリーポイントから最も遅い満期を選択します。

 

【Turbo取引・Turboスプレッド取引】

30秒:現在時刻から、30秒後の満期を選択

1分:現在時刻から、1分後の満期を選択

3分:現在時刻から、3分後の満期を選択

5分:現在時刻から、5分後の満期を選択

タイマーを利用するか はい:タイマーを利用してエントリーをする。

いいえ:MT4の価格を受信してエントリーをする。

※分からない場合は「はい」に設定していただければ大丈夫です。

— シグナル送信タイミング —

シグナル検知基準 すぐに:シグナルが出た直後にエントリーをします。

今の足(切り替わる何秒前):シグナルが出た現在のローソク足が切り替わるタイミングでエントリーします。
また、次項のパラメーターの設定で、足が切り替わる○秒前のエントリーが可能です。

新しい足(切り替わり何秒後):シグナルが出た現在のローソク足から次のローソク足へ切り替わったタイミングでエントリーします。
また、次項のパラメーターの設定で、足が切り替わった○秒後のエントリーが可能です。

足切替直後:シグナルが出た現在のローソク足から次のローソク足へ切り替わった直後にエントリーします。

— 今の足あるいは新しい足での設定 —

何秒前あるいは後に
エントリーするか
前項の「シグナル検知基準」にて「今の足(切り替わる何秒前)」を選択している場合は、シグナルが出た現在のローソク足が切り替わる○秒前のタイミングでエントリーします。

また、前項の「シグナル検知基準」にて「新しい足(切り替わり何秒後)」を選択している場合は、シグナルが出た現在のローソク足から次のローソク足へ切り替わった○秒後のタイミングでエントリーします。

※入力は秒単位になります。

アラートの表示・非表示 true:エントリータイミングでポップアップアラートを表示させる。

false:エントリータイミングでポップアップアラートを表示させない。

許容スプレッド エントリーする際に、HighLow取引で指定のスプレッド以下でないとエイントリーしない設定。

例1:0.0に設定すると、スプレッドが0.1pipsでも出ているときはエントリーしない。
スプレッドが全くないときしかエントリーしない。

例2:0.3に設定するとスプレッドが0.4pips以上あるときはエントリーしない。

例3:100に設定すると、スプレッドありなし関係なく全てのシグナルでエントリーする。

— 検知対象 —
シグナル対象 オブジェクト型:オブジェクト型のシグナルの場合はこちらを選択

バッファ型:バッファ型のシグナルの場合はこちらを選択

※バッファ型の場合は、パラメーターの初期値でのみエントリーします。

 —オブジェクト型検知設定 —

(前項で「オブジェクト型」を選択した場合の設定)

シグナルコード番号

(指定以上のコードを検知)

オブジェクト型のシグナルの場合は、こちらで設定したコード番号以上のオブジェクトをシグナルとして拾います。

※シグナルコード番号は後述しております。

— バッファ型検知設定 —

(前項で「バッファ型」を選択した場合の設定)

対象のインジケーター名 シグナルを拾うインジケーター名の選択

※Indicatorsフォルダ内に存在するインジケーター名を記載

買いシグナルの
バッファインデックス
ハイエントリーの際のバッファインデックス番号の指定
売りシグナルの
バッファインデックス
ローエントリーの際のバッファインデックス番号の指定
— シグナル通知しない時間を設定 —
hours 日本時間でエントリーをしない時間を設定

例:03,15,21→日本時間の3時台、15時台、21時台はエントリーをしない

minutes エントリーをしない分(ふん)

例:00,05,10→各時間の00分~14分59秒はエントリーをしない

— 連続シグナル設定 —
連続シグナル検知を利用するか はい:連続シグナルが出た際に以下の条件におけるエントリーをする。

いいえ:連続シグナルが出た際にすべてのシグナルにエントリーをする。

エントリー実施 本目まで:連続シグナルが出た際に、以下の指定した数値の本数目までエントリーをする。

例)3本目まで

→ 連続してシグナルが出た際に「3本目まで」はエントリーする。4本目以降はエントリーをしない。

本目から:連続シグナルが出た際に、以下の指定した数値の本数目からエントリーをする。

例)3本目から

→ 連続してシグナルが出た際に「3本目から」エントリーする。連続シグナル1本目、2本目はエントリーをしない。

何本目 上の「エントリー実施」と組み合わせた数値を入力してください。
— バッファ型検知設定 —
デバック用ログ出力 はい:デバック用ログをlogファイルとして出力します。

いいえ:デバック用ログをlogファイルとして出力しません。

※エラーが出た際にシステム内部の原因を特定するために使うものになります。通常は「いいえ」で大丈夫です。

 

許容スプレッドの設定とは?

ハイローオーストラリア スプレッド

HighLow取引において、スプレッドが開いた際にZeruchからエントリーしない設定が可能です。

また、このときに何pipsのスプレッドが開いたらエントリーしないかの設定もできます。

 

単離・複利エントリーの選択が可能

Zeruch(ゼルク)を使ってのエントリーでは、単利もしくは複利での設定が可能です。

複利設定の場合は、現在の口座残高の○%をエントリーする設定ができます。

(以下画像は、TM-Stealthの設定画面)

バイナリー 自動売買

※オプション種類は「HighLow」「HighLowスプレッド」の15分取引、「Turbo」「Turboスプレッド」(5分、3分、1分、30秒)取引に対応しております。

トレード禁止時間帯の設定

Zeruch(ゼルク)を使って、エントリーしない時間をスケジュールさせることが可能です。

例えば、重要経済指標の前後をエントリーしたくない場合、あらかじめ1週間分エントリーしない時間を入力しておくことにより、シグナルが出てもエントリーしなくなります。

(以下画像は、TM-Stealthの設定画面)

バイナリーオプション 自動売買

トレード状況照会

Zeruch(ゼルク)を使ってエントリーが正常に行われたのかどうかを、システム上の履歴として確認することができます。

ステータスは以下の3つに分類されます。

  • 成功:エントリーが正常に完了した
  • 回避:指定スプレッド以上でエントリーを回避した
  • 失敗:約定拒否などによりエントリーが失敗した

以下画像がTM-Stealthにて確認できる画面となります。

バイナリーオプション自動売買 zeruch

 

また、こちらのトレード状況照会はハイローオーストラリアのデモ口座で動かした際にも同様に記録されます。

ハイローオーストラリアのデモ口座では通常取引履歴が閲覧出来ませんが、本システムを使うことで、デモ口座でも取引履歴が記録として残せますので、

前述したとおり、シグナルインジケーターのフォワードテスト用としてもお使いいただけます。

通貨ペア別の勝率を簡単確認

Zeruch(ゼルク)を使ってトレードした記録は、通貨ペア別に一目で確認できるよう画像のように表示されます。

(以下画像は、TM-Stealthの設定画面)

バイナリーオプション自動売買 zeruch

 

購入はこちら

よくある質問

Q1. Mac(マッキントッシュ)のパソコンでは使用可能でしょうか?

A1. いいえ、できません。現在はWindowsのみで使用可能です。


Q2. スマートフォンからの使用は可能でしょうか?

A2. いいえ、できません。


Q3. ハイローオーストラリア以外の取引業者でも使えますか?

A3. いいえ、使えません。ハイローオーストラリアのみになります。


Q4. Zeruch(ゼルク)を使って、取引できる通貨ペアを教えてください。

A4. 以下の17通貨ペア+GOLDになります。

AUD/JPY、AUD/NZD、AUD/USD、CAD/JPY、CHF/JPY、EUR/AUD、EUR/GBP、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/AUD、GBP/JPY、GBP/USD、NZD/JPY、NZD/USD、USD/CAD、USD/CHF、USD/JPY、GOLD

※ GOLDに関しては、お使いのMT4のチャートでの表記が「GOLD」のものに限られます。


Q5. Zeruch(ゼルク)を使って、取引できない通貨を教えてください。

A5. 取引できない通貨(資産)はA4.にて回答した通貨以外になります。


Q6. ハイローオーストラリアのデモ口座でも使用できますか?

A6. はい、ご使用いただけます。


Q7. MT5では使用可能ですか?

A7. いいえ、使用できません。MT4でのみ使用可能になります。


Q8. 使用できないMT4業者はありますか?

A8. 基本的にどこの業者のMT4でも使用可能です。

ただ、対応通貨ペアが少ない取引業者もありますので、A4. に記載の通貨ペアが全て存在するかは、取引業者のホームページでご確認ください。


Q9. デモ口座のMT4でも使用可能ですか?

A9. はい、使用可能です。

デモ口座、本口座関係なくZeruch(ゼルク)はご使用いただけます。


Q10. 今使っているシグナルインジケーターでも可動できるか確認できますか?

A10. 全てのシグナルインジケーターに対応できるわけではありませんので、ご心配な場合は購入前に一度お問い合わせください。


Q11. Turbo取引やTurboスプレッド取引には対応していますか?

A11. はい、対応しております。

Turbo、Turboスプレッドともに「5分・3分・1分・30秒満期」が選択可能です。


Q12. 1時間満期や1日満期には対応していますか?

A12. いいえ、対応しておりません。


Q13. ハイローオーストラリアのIDを2つ以上で使いたいのですが、使用可能でしょうか?

A13. はい、可能です。

ただ、追加でライセンスを購入していただく必要があります。

追加ライセンスは購入者ページにて、特別割引価格でご案内させていただいております。


Q14. Windowsの32bitパソコンでも使用できますか?

A14. いいえ、使用いただけません。64bitのみ使用いただけます。


Q15. 同じパソコンで画面を複数使っている場合(デュアルディスプレイなど)にMT4とハイローオーストラリアの画面が別ディスプレイに表示されていても使用できますか?

A15. はい、使用できます。


Q16. MT4に他のインジケーターが入っていても動作しますか?

A16. はい、他のインジケーターが入っていても動作します。

ただ、あまりにもインジケーターを入れすぎていると、パソコンの性能に依存して動作が遅くなることはあると思います。


Q17. 日本語のハイローオーストラリア口座ではなく、海外のハイローオーストラリア口座では使用可能でしょうか?

A17. 申し訳ございません。海外の口座では動作確認をしておりませんので、わかりかねます。


Q18. MT4に複数の通貨ペアを表示させて、同時にシグナルが発生した際にも複数の通貨ペアのエントリーはされますか?

A18. はい、エントリーされます。

ただ、順々のエントリーとなりますので、エントリーが数秒遅れる場合があります。


Q19. マーチンゲール法による(負けたらエントリー金額を倍に増やして)エントリーは出来ますでしょうか?

A19. いいえ、マーチンゲール法には対応しておりません。


Q20. VPS(仮想専用サーバー)でも使用可能でしょうか?

A20. はい、可能です。ただ、以下の3点にご注意ください。

① メモリ不足のために、シグナル送信からエントリーまで数十秒かかってしまう場合がある。
→対処法:VPSをメモリが8GB以上にする。

② TM-Stealthが「tmpファイルが見つかりません。」などのエラーで起動しない。
→対処法:コマンドプロンプトでsetと打ち、tmpまたはtempのパスを確認する。該当のパスにtmpまたはtempのフォルダを作成する。

※上記はデスクトップクラウド(お名前.com)で確認しました。

③ VPSの相性も色々ありますので、動作はしますが場合によっては、エントリー処理が遅れてしまうケースなども考えられることをご理解ください。


Q21. MT4で複数の通貨ペアを開いた状態で、同時にシグナルが出た場合は、すべてエントリーされますでしょうか?

A21. はい、エントリーされます。

ただ、複数の通貨ペアが同時にエントリーとなりますと、通貨ペアの切替で数秒エントリーラグが生じてしまいますので、ご了承ください。


Q22. 複数のシグナルインジケーターを同時に使った場合は、エントリーされますでしょうか?

A22. はい、可能です。

ただ、シグナルインジケーターごとにチャートを分けて設定していただく必要があります。

(同じチャートに複数のシグナルインジケーターではシグナルを拾いません。)

例えば、USD/JPYのチャートを複数開いて、シグナルインジケーターごとに設定する。


Q23. シグナルインジケーターのパラメーター数値を変更しても使えますでしょうか?

A23. バッファ型かオブジェクト型によって異なります。

バッファ型の場合、設定したインジケーターのパラメータ初期設定でシグナル検知します。

オブジェクト型の場合、インジケーターの初期設定は関係なく、表示している時間足に指定のオブジェクトが出たらエントリーします。

(※バッファ型でシグナル条件を変更したい場合は、MQLファイルからパラメーター初期値を変更していただく必要があります。)


Q24. Zeruch(ゼルク)にはシグナルインジケーターもセットでついてくるのでしょうか?

A24. いえ、こちらは自動エントリーソフトのみになります。

シグナルインジケーターは別途、ご用意いただく必要があります。

推奨パソコンスペック

Zeruch(ゼルク)を動作させるためのパソコンの推奨スペックを記載しておきます。

通常のトレード環境を確保している方であれば、問題なく動くレベルになります。

  • OS:Windows10
  • CPU:Intel Corei3以上
  • メモリ:4GB以上
  • システム:64ビット
    (※32ビットでは動作しません)
  • 表示領域サイズ:715×665ピクセル以上
    (※表示領域が狭すぎると正しく動作しません)
  • 回線:光回線

上記のスペック以下でも動作は可能ですが、スムーズな動作の保証はできかねます。

【数量限定】購入特典プレゼント

バイナリーオプションスプレッドスカウター

キャンペーン期間中に、Zeruch(ゼルク)をご購入いただいた方には、

特典として「スプレッドスカウター TM-BSS」(21,384円相当)をプレゼントします。

スプレッドスカウターの詳細は以下をご参照ください。

あわせて読みたい
バイナリーオプションスプレッドスカウター
バイナリーオプションのスプレッド監視システム【バイナリースプレッドスカウター】 バイナリーオプションにおいて、取引業者によって満期時間ごとにレートが一時的に変動したりします。 この価格差のことを「スプレ...

商品の購入

現在、3人がこのページを見ています。

ご購入の方は、以下のフォームより申し込みください。

金額は、以下の価格での提供をさせていただきます。

 

170,000円

129,800円(税別)

支払い方法:クレジットカード(PayPal)もしくは、銀行振込

※購入前に必ず、利用規約をご確認ください。

利用規約に同意の上、支払い方法を以下から選択してください。





 

 

お支払いから商品の納品メールをお送りしておりますが、
稀に納品メールが迷惑メールフォルダに入ってしまう方がいらっしゃいます。
お支払い後は迷惑メールフォルダも合わせてご確認ください。 

その他質問について

その他、ご不明点があれば、以下のメールもしくはLINEより気軽にお問い合わせください。

※お問い合わせの際は、お手数おかけ致しますが「Zeruch(ゼルク)についての質問」と一筆ください。

メール:taniakira999@gmail.com

LINE:こちらをクリック

 

TMバイナリー 谷あきら・ムロパチ