基礎知識

バイナリーオプションでゾーントレードを取り入れるべき3つの理由

ゾーントレード

谷あきらがバイナリーオプションで実際に使用している手法『ゾーントレード』について解説してみました。

興味のある方は是非実践してみて下さいね!

TMインジケーター 口コミ

こんにちは、谷あきらです。

最近LINE@でゾーントレードに関する質問いただくことが多かったので、今回は僕がゾーントレードを取り入れている理由を解説していきたいと思います。

僕自身、バイナリーオプションではゾーントレードというものを活用してエントリーしています。通常のライントレードと何が違うのか、ゾーントレードならではの長所という部分も含めてお話していきたいと思います。

僕がバイナリーでゾーントレードを取り入れている3つの理由

ゾーントレード

僕自身も今までライントレードやサポレジラインを狙ったり、オシレーターのみでエントリーをしてみたり、多種多様な手法を試してきましたが、現状勝率がいい手法としてゾーントレードを残しています。
僕自身がゾーントレードを使っている理由は主に以下の3つになります。

サポートラインやレジンスタンスライン丁度で反発することが少ない

僕がライントレードやっていた頃はラインを引いて「ここのラインにタッチしたらエントリーしよう」と思って身構えているんですが、ラインの手前で反発してしまったりとか、ラインを抜けて一気にそのままブレイクしてしまったりしました。

そして、ラインをタッチした瞬間に反発するということはほぼないなと相場を見ていて思ったんです。

ライントレードされている方であれば納得いくと思うんですが、ラインを引いたけどこのラインにタッチした瞬間にエントリーするべきなのか、抜けた時にエントリーするべきなのか等、結構ライン引いていても迷ってしまう瞬間がバイナリーオプションをやっていてあると思います。

僕もそれがすごくあったので、結局ラインを引いていても有効活用できてないなというところに気づき、ラインではなくて幅を持たせたゾーンを作ればいいんじゃないかと考えました。

ゾーントレードを取り入れてからゾーンの中での動きやオシレーター系の数値を組み合わせてエントリーすることで、かなり勝率も高く安定してきました。

 

幅を持たせることによりトレンドやオシレーターやプライスアクションも参考にできる

ライントレードは一点だけ狙い、トレードしていくスタイルですがゾーントレードは幅を持たせられます。
なので、トレンドやオシレーター、プライスアクションとも組み合わせることが出来ます。

例えばゾーンに入ってRSIが70を越えたらエントリー、ゾーンに入ってきてRSIが30を下回ったらエントリー、あとはちょっと上級者になりますがゾーンの中でのプライスアクションなどを見ながらエントリーすることが可能です。

ライントレードでも組み合わせはできるんですが、やはり幅がない分どちらかに偏りやすいです。
様々な方法と組み合わせやすいという点で、僕はゾーントレードを採用しています。

 

気持ちに余裕ができる

これはライントレードやゾーントレードしている方であればわかると思うんですけども、ライントレードだとどうしてもそのラインを狙っていこうと考えてしまうので、ライン手前で値が反発しまうと取り損した気分になります笑

ラインを抜けたら少しエントリーしないでおこう…と思ったらきれいに反発したとか、結果取っておけば勝てたなぁという後悔がつきもの。

その点ゾーンは幅の中でのエントリーと考えるので、ライン一点のエントリー比べたら多少気持ちに余裕ができました。

以上、僕がゾーントレードを取り入れている3つの理由でした。

 

また、上級者になってくると、ゾーントレードを取り入れるとポジションがたくさん打てるというメリットがあります。
例えば1回のトレードで4ポジションとか5ポジション入れる方であれば、ラインなどで実践すると反発してしまってポジションが打てないこともあると思います。
そうすると上手く資金管理ができません。

僕も4ポジション5ポジション、さらに多くのポジションを狙っていく事も多いのですが、
そんな時は多少幅を持たせたエントリーをしたほうが余裕が持てますし、ポジションも多く持てるかなと思います。

 

ただ注意していただきたいのは、僕はゾーントレード一点だけでトレードしているわけではないということを一つお伝えしておきたいなと思います。

要はここにも書いたとおり、トレンドやオシレーター、プライスアクション、その他の要素の組み合わせでこのゾーントレードをしているので、ゾーンだけを見てこのゾーンに入ってきたからエントリーしようとか、そういったトレードしているわけではありません。

他にも通貨間のパワーバランスの組み合わせ等、そういったゾーンプラスアルファで取引をしています。

僕はライントレードから入りましたので、このライントレードとゾーントレードを比べてみるとやはり気持ちの余裕の部分はかなり大きいなと思います。

今回の記事で、少しでもゾーントレードのメリットを理解していただけたら幸いです。
次回の記事では実際にゾーントレードでのエントリー解説をしていきたいと思います。

TMインジケーター 口コミ
TMインジケーター
TMインジケーター 評判

645万パターンのバックテストから、最適なエントリーポイントのみ抽出した、バイナリーオプション専用のシグナルインジケーターです。

全16通貨ペアごとに最適化された、今までにないインジケーター。バージョンアップ版も永久無料配布しております。

詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です