必勝コラム

TMバイナリーはどうやってバイナリーで勝率の高い手法を編み出しているのか?!

Tmバイナリー

今回は対談形式で、TMバイナリーがどうやって勝率の高い手法を編み出しているのかについてお話していきたいと思います。

TMインジケーター 口コミ

バイナリーオプションで勝率を上げるバックテスト手法とは?!

こんにちは、谷あきらです。
今回は「TMバイナリーがどうやって高い勝率を編み出しているのか」ということについて、ムロパチ君と対談をしてみました。

 

実際にはムロパチ君がどのように期待値の手法を使っているのかについてもお話していきたいと思います。

是非、皆さんのバイナリーに役立ててみて下さいね!

どうやって高い勝率を編み出しているの?

谷あきら
谷あきら
記事や動画内の発言を見ると、ムロパチ君はもう言うなれば「期待値脳」だよね笑

 

ムロパチ
ムロパチ
自分でも「歩く期待値」って言っちゃってるもんね。

日常的にも「これは期待値高いのか?」で考えてしまっている自分がいるよ笑

 

谷あきら
谷あきら
バイナリーでもよく言っているけど、期待値はかなり重要だよね。

まず、僕達TMバイナリーではバイナリーオプション(ハイローオーストラリア)の損益分岐勝率は52.91%と言っているけど、これってどうやって算出したの?

 

ムロパチ
ムロパチ
この損益分岐勝率を何を根拠に出したのか?ということだよね。
これは過去記事にも書いているので是非こちらをチェックしてみて下さい。

要は平均利益額から平均損失額を引いて求めたんだよね。

 

谷あきら
谷あきら
なるほど。

損益分岐勝率は52.91%を上回っている勝率の手法であれば、必然的に資金は増えていくという事だね。

 

ムロパチ
ムロパチ
そういうことだね。

 

谷あきら
谷あきら
あとさ、また気になることがあるんだけど、僕達TMバイナリーでは、それ以上の勝率を出して現在自動売買で回しているわけだけど、

その勝率の手法ってどうやって編み出したの?

 

ムロパチ
ムロパチ
結論から言うと「徹底的なバックテスト」から編み出したんだよね。

バイナリーは為替の仕組みを利用しているものであって、
為替の市場はトレーダーの売買から成り立ってるよね。

驚くことに為替相場って1日300兆円も動いてるんだって。

 

そこから期待値をどうだしたのかなんだけど、

結局、僕達って未来は分からないけど、過去は分かるじゃない?
その中でも人間の心理だけは変わらないよね。

“損失は出来るだけ回避したいし、なにより稼ぎたい”って気持ちは過去も変わらない心理だよね。
なので過去の相場の動きをバックテストで徹底的にシミュレーションしたんだ。

その中で一番優位的なものをどんどんフィルターかけて検証したのよ。

 

谷あきら
谷あきら
やっぱりバックテストって大事なんだね。

取っている人は少ないみたいだけど。

 

ムロパチ
ムロパチ
まぁ、取り方が分からない人が多いからじゃないかな?
でもバックテスト取ってないと投資は勝てないと思う。

僕はExcelを使ってバックテストを取っているんだけど、トータルで約240万パターン全通貨のありとあらゆるものを徹底分析したんだ。

そのなかで一番いい手法を取り上げたんだよね。

 

谷あきら
谷あきら
に…にひゃくよんじゅうまん…

想像が出来ないし、普通はそこまでしないよね…(ドン引き)

 

ムロパチ
ムロパチ
僕は数字が好きだから、Excelはゲームみたいに感じてるよ笑

まぁ数字好きにはたまらないんじゃないかな。

 

谷あきら
谷あきら
そのデータ解析自体も自動化しているもんね。
そして、バックテストをして、そのなかでも一番勝率の高いエントリーポイントを通貨ごとでも落とし込んだんだよね。

で、で、で、勝率はどれくらいなの?

 

ムロパチ
ムロパチ
バックテストでは61.63%になったよ。

通貨ごとは勿論、人の心理が表れる、上昇トレンドと下降トレンドも分けて分析してみたよ。

そしてハイエントリー・ローエントリーそれぞれの勝率も出して、平均が61.63%。

 

谷あきら
谷あきら
おぉ~。
損益分岐勝率をしっかり超えているね。

 

ムロパチ
ムロパチ
2018年6月のフォワードテスト(実際にエントリーしてみた結果)が62.77%になったよ。
これは上振れしているけど、想定内だね。

バイナリーのバックテストはどうやって取ればいいの?

 

谷あきら
谷あきら
バックテストについて教えてもらいたいんだけど、どれくらいの期間を取ったらいいんだろう?

 

ムロパチ
ムロパチ
僕は短期的でいちばん優位性のあるものを採用しているよ。

長すぎてもだめだと思う。
何故かというと、相場は10年前と今では全然状況が違うからね。

 

谷あきら
谷あきら
確かに。
10年で色んな事が変わるもんね。

コンピューター、お金の分散、世界情勢も変わってきているしね。

 

ムロパチ
ムロパチ
そう。だから10年前に有効な手法だったから、今も有効だとは限らないよね。

僕は直近だと反映されやすいと思い、直近のものをまずバックテストから導き出したんだ。

 

谷あきら
谷あきら
でも、それだとたまたま勝っていたかもしれないよね?

 

ムロパチ
ムロパチ
その通り!

直近で勝率が良くてもその数年だけ勝率が良かったのかもしれないよね。
だから、短期でよかった手法をさらに長期に当てはめて、しっかり勝率が落ちないかを検証したんだ。

 

谷あきら
谷あきら
そっか。

短期→長期の順なら安心だよね。

 

ムロパチ
ムロパチ
そしてバックテストは過去の相場からの検証だから、

フォワードテストとして、これからの相場に当てはめていかなきゃいけないんだよね。

 

谷あきら
谷あきら
時間はかかるけど、かなり信頼性はあるね!

 

ムロパチ
ムロパチ
一番重要なところだからね笑

ということで、TMバイナリーの裏側を対談形式でお伝えしてみました。

動画でも詳しくお話しているので、是非ご覧くださいね!

究極のBOインジケーター
バイナリーオプション ツール

645万パターンのバックテストから、最適なエントリーポイントのみ抽出した、バイナリーオプション専用のシグナルインジケーターです。

全16通貨ペアごとに最適化された、今までにないインジケーター。バージョンアップ版も永久無料配布しております。

詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です