インジケーター

バイナリーオプションで無料で使えるインジケーター:ケルトナーチャネル(シグナルツール)

バイナリーオプション ケルトナーチャネル

今回は、ケルトナーチャネルを使った逆張りエントリー用のインジケーターを紹介していきます。

ケルトナーチャネルは、通常FXでは順張りで使用されますが、今回はバイナリーオプション用に期間などを調整して作成してみました。

TM_KeltnerChannels 動画解説

ケルトナーチャネル ダウンロード

バイナリーオプション ケルトナーチャネル

※ダウンロードの前に、必ずご利用規約をご確認ください。

 

ダウンロード TM_KeltnerChannels

※保存されない場合は、右クリックから「ファイル保存」を選択

 

zip(圧縮)ファイル形式になりますので、ダウンロード後は解凍ソフトで解凍してからお使いください。

ケルトナーチャネルをバイナリーオプションで使ってみる

谷あきら
谷あきら
ムロパチくん、またインジケーターを作ってみたよ。

今回は「ケルトナーチャネル」を使ったインジケーターだよ。

ムロパチ
ムロパチ
ケルトナーチャネルって、FXだとトレンド発生を見極めるために使われるよね。

ということは、バイナリーオプションでもトレンド発生を見極めて、順張りで使用するの?

谷あきら
谷あきら
え・・・ケルトナーチャネルって、順張りで使われるインジケーターだったんだ。

いや、知っていたよ!知っていたけど、確認しただけ(汗)

谷あきら
谷あきら
今回は、ケルトナーチャネルのバンドにタッチした際に、逆張りでエントリーするために作ったんだ。
ムロパチ
ムロパチ
ほぉ、なるほど。

ケルトナーチャネルとは?

ケルトナーチャネルは、通常トレンド発生の見極めとしてのインジケーターで有名です。

計算式は以下の通りになります。

ケルトナーチャネルの計算式

移動平均(中間線):3本値(高値、安値、終値)で計算されたローソク足n本分移動平均値

値幅平均値:高値と安値の差(=値幅)のローソク足n本分の移動平均値
ハイバンド:移動平均(中間線)+ 値幅平均値 ×倍率
ローバンド:移動平均(中間線)- 値幅平均値 ×倍率

※現在広く利用されているケルトナーチャネルは、基本的な考え方は変わりませんが、値幅平均値はATRに乗数1.5を掛けた値が採用されています。

 

単純移動平均線(SMA)は、各ローソク足の終値を基に算出しますが、

ケルトナーチャネルの中間線の場合、高値・安値・終値が基になってきます。

そして、バンドはボリンジャーバンドとは違い、標準偏差から求めるのではなく、

高値と安値の差の平均値から倍率を決めて算出しています。

つまり、期間nの間で動いた値幅の平均がバンドとして表されてきます。

ケルトナーチャネルの使い方

少し難しいかもしれませんが、一般的にケルトナーチャネルは、2つの使い方が有名です。

  1. トレンドの方向性を見極める。
  2. トレンド発生の初期を見極める。

①は、単純でバンドの向きがどちらに向いているかで、上昇トレンドなのか、下降トレンドなのかを見極めます。

②は、バンドをローソク足が抜けた時点で、トレンド発生の初期と考えてトレンドフォローの根拠のひとつとして使います。

 

どちらも、FXの順張りの考え方がベースとなってきますが、

今回はこれをバイナリーオプションに応用してみたいと思います。

次回の記事では、実際にケルトナーチャネルインジケーター(TM_KeltnerChannels)の

使い方やバックテスト結果などを書いていきたいと思います。

▼次回記事

あわせて読みたい
バイナリーオプション 無料インジケーター
バイナリーオプションで無料で使えるインジケーター:ケルトナーチャネル【バックテスト結果付き】前回の記事に引き続き、バイナリーオプションで使える無料のインジケーター(ケルトナーチャネル)の紹介をしていきます。 TM_Kelt...

 

無料インジケーター 一覧はこちら

究極のBOインジケーター
バイナリーオプション 利益300万円突破

645万パターンのバックテストから、最適なエントリーポイントのみ抽出した、バイナリーオプション専用のシグナルインジケーターです。

全16通貨ペアごとに最適化された、今までにないインジケーター。バージョンアップ版も永久無料配布しております。

詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です