バックテスト

バイナリーオプションにおいて逆張りで勝ちやすい時間帯は?!

時間帯勝率

今回はバイナリーオプションの逆張りで勝ちやすい時間帯について検証してみました。

是非、自分の手法と照らし合わせてみて下さいね!

TMインジケーター 口コミ

バイナリーオプションにおいて逆張りで勝ちやすい時間帯は?!

↓動画で見る場合はこちら↓

 

こんにちは、ムロパチです!

今日はRSIで勝ちやすい時間帯について検証していきたいと思います。

 

ということで、皆さんこんな疑問を持ったことないですか?

 

「勝率ってどう時間帯でも一緒なの?」と。

 

例えば働いていて夜しかエントリーできない人や、逆に夜はエントリーできない!って人もいるかと思います。
なので、自分がエントリー出来る時間帯の勝率って結構気になると思うんですよ。

感覚だとなかなかわかりにくいと思うので、今回はデータをとって実際にExcelを使って検証してみました。

 

基本条件は?

今回はRSIを使用して検証していきます。
基本条件はこちら↓

バイナリー RSI

Excel検証結果は?!

こちらがシミュレーションの結果になります。

時間帯勝率

勝率の色は高いのが赤、低いのが緑です。

結果から分かったことをまとめてみました↓

1・ハイローオーストラリアが閉まっている時間帯の勝率は高い

ハイロー閉まってる時間は勝率すごく高いことがわかりました。
0時のハイエントリーに関しては60.5%!すごい高いですよね…。

ムロパチ
ムロパチ
そりゃぁハイロー側はこの時間帯エントリーさせないよね笑

 

2・日本時間の9時から12時台は勝率が高い

MT4で言うところの3時から6時台ですね。

NY時間とかを欧州時間とか見たときに、相対的に活気がないというか、
逆張りが結構有効って言うじゃないですか。

FXをやっている方だったらよくわかると思うんですが、日本時間逆張りが有効だよって言われてる通り、
RSIだけのそのシグナルを拾っててもこの時間帯はやっぱり勝率が若干高いです。

ムロパチ
ムロパチ
シグナル数もそんな多くないなぁ…

 

3・日本時間の21時から23時台はシグナル数が多く勝率が低い

MT4で言うと15時~17時。
ここの時間帯は日本時間の21時なので、NY時間が開く前の参加人数がすごい多くなり、
出来高・売買高も高くなるので相場が動きやすいです。

なのでシグナルが一気に出やすい。
要するにトレンドができやすいということですよね。

 

TMインジケーター 口コミ

ということで、時間帯ごとの勝率を検証してみました。

結果から見ても時間ごとに手法を変えるのもアリなんじゃないかなと思います。

というのも、同じ手法を淡々とやるより、
ピンポイントでこの時間帯はこういう特徴があるよね、この時間帯こういう特徴があるよねと時間帯ごとに分けて手法を変えるのも、
こういう分析結果から見てもあるのではと思いました。

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。

詳しい解説は動画でも行っていますので是非ご覧ください!

究極のBOインジケーター

645万パターンのバックテストから、最適なエントリーポイントのみ抽出した、バイナリーオプション専用のシグナルインジケーターです。

全16通貨ペアごとに最適化された、今までにないインジケーター。バージョンアップ版も永久無料配布しております。

詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です