バックテスト

バイナリーで一番勝率が高い満期を分析してみた【RSI】

バイナリー 判定時刻

こんにちはムロパチです。

今回はインジゲーターのRSIで5分・10分・15分で一番勝率が高い満期は何分なのか?!を分析していきたいと思います。

TMインジケーター 口コミ

バイナリーで一番勝率が高い満期を分析してみた【RSI】

 

RSIを使用している方は多いと思うのですが、条件をクリアした時にどの満期でエントリーするのが一番勝率が高いのでしょうか。

王道条件の期間14の70以上で買われ過ぎ、30かで売られ過ぎってあるじゃないですか。

で、売られ過ぎ買われ過ぎっていうけど結局それってバイナリーオプションでエントリー
した場合、どの満期が一番勝率が高いのかまたはほぼ一緒なのか、僕自身気になってしまいました笑

なので今回はその分析結果をお話していきたいと思います。

いつも通りExcelを使って分析してみたいと思います。
まず基本設定がこちら↓

RSIの満期

 

Excelバックテスト結果

 

今回も記事ではバックテストの結果のみをお伝えしていきます。
分析方法は動画でお伝えしているので、是非見てみて下さいね↓

※2分25秒からExcelの説明となります。

 

では結果をお伝えしていきたいと思います。

RSIの満期

こんな感じで、勝率はほぼ一緒になることがわかりました。
で、今回エントリーの勝ち負けをHighとLowでも分けてみたんです。

その結果がこちら↓
まずはHighからですね。

RSIの満期

Highエントリーだけに絞ると、満期が長いほうが勝率が高いことがわかりました。若干ですが。

続いてLowエントリーの結果がこちら↓

RSIの満期

勝率を見ていただくと、今度は逆にローエントリーは短い満期のほうが勝率が上がることがわかりました。

満期を長くすると逆に勝率が下がって15分満期だと損益分岐勝率を割っちゃいますね。
収支もマイナスに入っちゃっております。

 

 

ということで、今回の条件の場合はHighエントリーなら長めの満期でLowエントリーなら短めの満期の選択で勝率アップするかも?!という結果になりました。

もちろん絶対とはいいきれませんが満期が選べる状態なら、過去の統計上ちょっとでも勝率高いほうがいいじゃないですか。
未来をいきなり予測するのではなく、過去の統計を見た時に何が一番いいのかっていう
選び方をしていくとよりいいんじゃないかなと。

是非エントリーに役立ててみて下さいね!ではでは!

究極のBOインジケーター
バイナリー tmインジケーター

645万パターンのバックテストから、最適なエントリーポイントのみ抽出した、バイナリーオプション専用のシグナルインジケーターです。

全16通貨ペアごとに最適化された、今までにないインジケーター。バージョンアップ版も永久無料配布しております。

詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です