バックテスト

バイナリーオプションで勝率の高い曜日はいつ?

バイナリー 曜日 勝率

こんにちは、ムロパチです。

今回はバイナリーオプションで勝率の高い曜日はいつ?というテーマを検証してみたいと思います。

TMインジケーター 口コミ

バイナリーオプションで勝率の高い曜日はいつ?

何故今回このテーマなのかというと、
バイナリーの勝率って曜日は関係あるの?って結構疑問に思う方もいるかもしれないですが、今まで分析して来なかったんですね。

なので、今回は曜日についての勝率を分析してみたいと思います。

ということで今回の基本設定がこちら。

基本設定

基本的にはいつも通り5分足で分析してみたいと思います。
通貨は15通貨、期間は2014年の1月2日から2018年の12月31日まで5年間、データ数ですが約532万本を分析してみたいと思います。

手法はRSIで分析していこうと思います。

バイナリー曜日ごとのバックテスト結果

検証内容やExcelの詳細については動画で解説しているので是非ご覧ください。

 

ということで、シグナル数、勝率(HIGH、LOW、総合)をそれぞれグラフにしてみました。

バイナリー 曜日 勝率

青がシグナル数、オレンジが勝率です。
火曜日はシグナル数が高く、勝率が低い、そして木曜日はシグナル数はまあまあで、勝率が高いことがわかりますね。

そして通貨別に表したグラフがこちら。

バイナリー 曜日 勝率

CHF/JPY、EUR/JPY、EUR/USDあたりは勝率高いですね。
そして、USD/CAD、USD/JPYはシグナル数が多いことがわかります。

 

まぁ、勝率が高いとこだけエントリーするのがどこまでカーブフィッティングなるのかっていうのは、それぞれ皆さんの解釈によっても異なると思うんですけれど、
低いところをわざわざエントリーしなくてもいいかなとは思います笑

なのでRSIを使っている方は、ききやすい通貨の時にはちょっと強めのエントリー、
ききにくい通貨は他のフィルターをかけてエントリーする形で条件をいろいろ組み合わせてもいいのかなと思います。

 

 

 

というわけで副業でバイナリーをされてる方は、
有給取るとしたら木曜日なのではないでしょうか笑
(あくまでも自己責任でおねがいします笑)

まぁRSIを基準に有給取るか取らないかっていうのはアレですが、
今回のこの分析の条件だけで相対的に見たら、RSIを使った逆張りは木曜日が聞きやすい方かなと。

というわけで今回の検証いかがでしたでしょうか。

ボリンジャーバンドだとまた違うことになるかなとは思うんですけど、
この結果をある程度頭の片隅に入れておくだけでも、エントリーの根拠だったりフィルターの一つになったりするのかなと思います。

是非参考にしてみて下さいね!

究極のBOインジケーター
バイナリーオプション ツール

645万パターンのバックテストから、最適なエントリーポイントのみ抽出した、バイナリーオプション専用のシグナルインジケーターです。

全16通貨ペアごとに最適化された、今までにないインジケーター。バージョンアップ版も永久無料配布しております。

詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です