裁量解説

バイナリーオプションで勝ちやすい通貨を見分けるには?!

勝ちやすい通貨とは バイナリー

こんにちは、谷あきらです。

今回は『バイナリーオプションで勝ちやすい通貨とは?』ということでお話していきたいと思います。

TMインジケーター 口コミ

バイナリーオプションで勝ちやすい通貨を見分けるには?!

SNSから、よく『どの通貨ペアが勝ちやすいですか?』という質問を頂きます。

ネットとかを見ると、例えば日本時間だったらクロス円が勝ちやすいとか、深夜帯だったらドルストレートが勝ちやすいとか。
様々な情報が載っているのですが、僕はチャートの動きで判断しています。

では実際にどんなところを見ているのかエントリー箇所を解説しながらお話していきたいと思います。

 

下のチャートはAUD/USDの1分足です。

勝ちやすい通貨とは バイナリー

一番下の黄色い丸でエントリーをし、次の黄色い丸で満期を迎え利確しました。

このチャートを見るとAUD/USDはボックスレンジを作りやすい動きをしていました。
黄色の四角で囲ってみたのですが、エントリー前にも2つボックスが出来ています。

最初に下落し、1度ボックス作ってまた下落、そしてもう1度ボックス作ると言った形です。
ということで、一方方向に相場がに相場が動いているのがわかりますね。

 

なので、チャートの動きを読んで、先ほど僕がエントリー箇所からもまたボックスレンジを作るだろうと判断しエントリーしました。

 

この様に、その日の相場の特徴・性格を見て通貨ペアを決め、しっかりとエントリーをしていくというのがポイントかなと思います。

質問に回答すると、その日によって勝ちやすい通貨ペアや負けやすい通貨ペアは違うというのが僕の答えになりますね。

 

他の通貨の動きも参考にしてエントリー

 

先ほどのAUD/USDを見ている時に、NZD/USDも同じような動きをしていたので、
合わせて解説していきたいと思います。

左がAUD/USDで右がNZD/USDですね。

勝ちやすい通貨とは バイナリー
これらの通貨は同じオセアニアの通貨なので動きが似ていると言われたりします。

どちらも1分足で同じく下落トレンドなのがわかると思います。

 

AUD/USDは先ほどもお話しした通り、ボックスレンジを作って下落という流れを繰り返しています。
それと比べてNZD/USDですが、赤枠部分にボックスレンジには見えませんが、揉み合いみたいなものが起きていますね。要は押し目などをしっかりと作らずにだらだらと相場が下落していっているのがわかります。

 

なので、この2つを比較したときにバイナリーオプションでエントリーするとしたら僕の場合は同じタイミングだったらAUD/USDのほうが勝ちやすいかなと判断しました。

このように、似た通貨を比較してみると、さらに根拠が増してくると思います。

 

 

ということで、『勝ちやすい通貨ペアは?』という質問でしたが、
『その日の相場による』というのが僕の答えですね。

まぁ会社に行っても、上司の機嫌はその日によって変わったりしますよね笑
理由は様々で昨日奥さんと喧嘩したとか、麻雀で負けたとか・・・

 

そんな感じで人と一緒で相場の動きはその日によってだいぶ変わってきます。
なので、勝ちやすい通貨ペアを知りたい時は、チャートをじっくりと観察してみて下さい。それが一番の得策かなと思います。

どうぞご参考にしてみてくださいね。

究極のBOインジケーター

645万パターンのバックテストから、最適なエントリーポイントのみ抽出した、バイナリーオプション専用のシグナルインジケーターです。

全16通貨ペアごとに最適化された、今までにないインジケーター。バージョンアップ版も永久無料配布しております。

詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です