必勝コラム

バイナリーオプションで正確なヒストリカルデータを取得できる証券会社2社

バイナリーオプション

FXやバイナリーオプションでバックテストのためのヒストリカルデータを

取得する際に心がけることをまとめてみました。

ヒストリカルデータが正確でないと、バックテストの結果に差が生まれてきてしまうので重要ポイントになります。

TMインジケーター 口コミ

バックテストには、まず何が必要?

谷あきら
谷あきら
ムロパチくん、お願いがあるんだけど。
ムロパチ
ムロパチ
ん?どうしたの?
谷あきら
谷あきら
いつも、ムロパチくんにバックテストをしてもらっているじゃない。

さすがに、そろそろ自分でもできるようになりたいと思っているんだよね。

ムロパチ
ムロパチ
おお、それは素晴らしいことだね。
谷あきら
谷あきら
それで、バックテストには、まず何が必要なのか、教えて欲しいんだよ。
ムロパチ
ムロパチ
それなら、任せてよ。
ムロパチ
ムロパチ
バックテストには、まずは過去の相場データ、

いわゆるヒストリカルデータが必要になってくるんだ。

谷あきら
谷あきら
ヒストリカルデータね!
ムロパチ
ムロパチ
ただ、ヒストリカルデータといっても、どこから取得するかで、データの正しさが変わってくるから、注意が必要だよ。
谷あきら
谷あきら
そうなの?どこも同じだと思っていたよ。
ムロパチ
ムロパチ
例えば、谷くんもいつも使っているMT4を過去にどんどん遡ってスクロールしていくと、過去のチャートが見れるよね?
谷あきら
谷あきら
うん、見れるね。

あれも、ヒストリカルデータとして使えるよね?

ムロパチ
ムロパチ
残念ながら、あれはバックテストには使えないんだ。
谷あきら
谷あきら
え?そうなの?
ムロパチ
ムロパチ
MT4のデータはMT4を開発したメタクオーツ社という会社のデータを引っ張ってきているんだけど、

年を遡るほど、下の写真のようにデータの歯抜けがあったりして、正確性には掛けてしまうんだ。

 

歯抜けチャート

 

ムロパチ
ムロパチ
ちなみに、XMとか、FXDDとか、FXCMなど証券会社を変えてMT4を使ったとしても、

MT4が引っ張ってくるヒストリカルデータは全てメタクオーツ社のデータを引っ張ってくるので、注意だね。

谷あきら
谷あきら
そうなんだね。

じゃあ、どこから正確なヒストリカルデータを引っ張ってくるのがいいのかな?

より正確なヒストリカルデータを求めて

ムロパチ
ムロパチ
僕が使っているのは、FXDDのヒストリカルデータだね。

 

FXDDサイト こちら

 

谷あきら
谷あきら
なんで、FXDDがいいの?
ムロパチ
ムロパチ
一番の理由は、登録なしで“無料”だってことだね。

そして、10年以上前の1分足のヒストリカルデータが取得できるので、データ量が多いこともオススメのポイントだね。

谷あきら
谷あきら
ここなら、ワンクリックですぐにヒストリカルデータが取得できるね。
ムロパチ
ムロパチ
ちなみに、バイナリーオプションでハイローオーストラリアを使っている人は、

取引できる通貨ペアが17通貨ペアあるよね。

ムロパチ
ムロパチ
FXDDのヒストリカルデータでは、

NZDJPYとGBPAUDを除く15通貨ペアしかダウンロードできないんだ。

谷あきら
谷あきら
NZDJPYとGBPAUDは、どこからヒストリカルデータを持ってきているの?
ムロパチ
ムロパチ
僕は、FXTFに口座開設して、ヒストリカルデータを取得しているよ。

 

FXTFサイト こちら

 

▼FXTFで扱っている通貨ペア一覧

FXTFヒストリカルデータ
谷あきら
谷あきら
なるほど。
ムロパチ
ムロパチ
FXTFの場合だと、口座開設の手間が掛るのと、ヒストリカルデータが2012年からしか取得出来ないから、FXDDと比べると少ないね。
谷あきら
谷あきら
口座開設は無料でできるんだよね。
ムロパチ
ムロパチ
そうだね。無料でできるし、口座開設したからといって、入金しなくてもヒストリカルデータは取得できるよ。

バックテストを正確に行うために

今回はバックテストに必要なヒストリカルデータについて書いてみました。

ヒストリカルデータが正確でないと、せっかくバックテストをしても、

結果に乖離が生まれてきてしまいます。

僕自身も、バックテストを取り始めた初期は、MT4のヒストリカルデータをそのまま使って、やらかしてしまいました。

その後、FXDDのヒストリカルデータを使ったところ、

同じテストデータで、1~3%ほど勝率に差が出ました。

なので、これからバイナリーオプションのバックテストをする人は、

まずは正確なヒストリカルデータを取得しましょう。

 

あわせて読みたい
バイナリーオプションフォワードテスト
バイナリーオプションのフォワードテストとは?当サイトのフォワードテストは、ムロパチがエクセルの機能を駆使して、 40,000通りのシミュレーションを17通貨ペア、5年~10年...
あわせて読みたい
バイナリーオプション勝率を上げる
【初心者】バイナリーオプションで勝率を上げるためにするべきこと最近、LINEにてバイナリーオプションに関する質問をいただくことが増えましたので、 よく聞かれる質問を今回は2つ簡単にまとめておき...
究極のBOインジケーター

645万パターンのバックテストから、最適なエントリーポイントのみ抽出した、バイナリーオプション専用のシグナルインジケーターです。

全16通貨ペアごとに最適化された、今までにないインジケーター。バージョンアップ版も永久無料配布しております。

詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です