裁量解説

【勝率89.18%】バイナリーオプションのノウハウ・実績公開

バイナリーオプション

バイナリーオプションのシステムトレード、2018年6月版フォワードテスト結果が出揃いました。

今回は6月の実績と、5月24日から続けたフォワードテストの振り返りと改善点をまとめてみました。

TMインジケーター 口コミ

バイナリーオプション 日別勝率89.18%

2018年6月フォワードテストの結果

日付 エントリー数 勝ち 負け 勝率
合計 829 489 340 58.98%
6/1 35 21 14 60.00%
6/4 53 31 22 58.49%
6/5 47 27 20 57.44%
6/6 37 23 14 62.16%
6/7 42 25 17 59.52%
6/8 33 22 11 66.67%
6/11 31 21 10 67.74%
6/12 46 25 21 54.35%
6/13 39 24 15 61.54%
6/14 60 33 27 55.00%
6/15 26 22 4 84.62%
6/18 41 24 17 58.54%
6/19 69 31 38 44.93%
6/20 29 21 8 72.41%
6/21 33 18 15 54.55%
6/22 47 20 27 42.55%
6/25 34 17 17 50.00%
6/26 27 20 7 74.07%
6/27 26 19 7 73.08%
6/28 43 24 19 55.81%
6/29 31 21 10 67.74%

※フォワードテストの条件についてはこちらをご覧ください。

ムロパチ
ムロパチ
今回は6月のフォワードテストの振り返りをしてみようと思うんだ。
谷あきら
谷あきら
フォワードテストのデータを取りはじめて、約1ヶ月が経ったからね。
ムロパチ
ムロパチ
6月の総エントリー数は829回で、勝ちが489回、負けが340回だったよ。
谷あきら
谷あきら
勝率が58.98%だったね。

あと少しで、60%だったから、惜しかったね。

ムロパチ
ムロパチ
そうだね。

それでも、損益分岐点の53.19%からは、プラス5.79%だったから、初月としては合格点かな。

ムロパチ
ムロパチ
ちなみに、5月24日から取り始めたフォワードテストが、

6月30日でエントリー回数1000回を突破したよ。

その結果が、以下の表だよ。

エントリー回数 1003
勝ち 598
負け(引き分け含む) 405
勝率 59.62%

 

谷あきら
谷あきら
おお、こっちのほうが、勝率60%に近いね。

あと、0.38%だったね。惜しい!

ムロパチ
ムロパチ
あと、特筆すべきところは、日別収支でプラスかマイナスだったのかをまとめてみたんだけど、

37営業日中、収支プラスで終わった日が33日、マイナスが4日だったんだ。

谷あきら
谷あきら
え、それは凄いね。

つまり、日別勝率は・・・89.18%ってことだね!!

ムロパチ
ムロパチ
そうとも言えるね。
谷あきら
谷あきら
逆に、収支がマイナスになってしまった4日は何が原因だったの?
ムロパチ
ムロパチ
結論を言うと、その4日間は、逆張りに不向きな相場だったんだ。
ムロパチ
ムロパチ
例えば、トランプ大統領の急な中国・EUに対する関税発言で、市場がドル売りに動いてしまって、

買いの勢力がいない、一方通行の相場になってしまったんだ。

谷あきら
谷あきら
そうか。このノウハウは逆張りのノウハウだから、

相場が一方的なときは負けが増えてしまうんだね。

ムロパチ
ムロパチ
そういうことだね。

6月の資金推移 複利掛けで元本の9.5倍

ムロパチ
ムロパチ
あと、6月のフォワードテストの結果を単利と複利でエントリーしたときの

比較でグラフを作ってみたよ。

バイナリーオプション資金推移

 

ムロパチ
ムロパチ
100万円が元本で、複利は2%掛け、単利は2万円掛けで設定したよ。

結果はグラフの通り。複利のほうがドローダウン率は高いけど、最終的な資産は単利の3倍以上になったね。

複利 単利
最大資産 9,630,516円 3,436,800円
最小資産 938,602円 937,600円
最終資産 9,498,728円 3,424,800円
最終収益 8,498,728円 2,424,800円
最大DD金額 2,241,385円 348,000円
最大DD率 30.7% 12.4%
最大DD率期間 144 144

 

谷あきら
谷あきら
単利の場合は元本の約3.4倍に対して、

複利の場合は約9.5倍かぁ~凄いね!

谷あきら
谷あきら
単利と複利の考え方は、以前の記事を見ると分かりやすいね。

《関連記事》バイナリーオプション「単利と複利」どちらが稼げるの?

日本時間のエントリーが勝ちやすい!?

ムロパチ
ムロパチ
最後に、フォワードテストの時間別勝率をまとめてみたよ。

フォワードテスト時間別勝率(時間はMT4時間)バイナリーオプション時間勝率

フォワードテスト時間別エントリー回数(時間はMT4時間)バイナリーオプション エントリー回数

谷あきら
谷あきら
こうしてみると、勝率が高いベスト3は、

日本時間の深夜3時、13時、21時の順番だね。

ムロパチ
ムロパチ
そうだね。まだデータ数が1003個と少ないから、信憑性が低いけど、

ここまでのデータでは、日本時間の午前8時~13時の勝率が高い傾向にあるね。

谷あきら
谷あきら
エントリー回数も日本時間の8時~10時が、とりわけ高いね。
ムロパチ
ムロパチ
日本市場のオープンと、仲値が決まる時間帯なので、

比較的ボラティリティが高いと予想できるかな。

ムロパチ
ムロパチ
逆に、ヨーロッパ市場のオープン後、日本時間15時~21時は

エントリー回数が多い割に、勝率が低い傾向にあるね。

谷あきら
谷あきら
本当だね。
ムロパチ
ムロパチ
まだデータ数は少ないから、今後も検証が必要だけどね。

勝率と資金管理の徹底

フォワードテストを取りはじめて、約1ヶ月が終わり、エントリー回数も1000回を超えました。

バックテストで導き出したノウハウが、現在の相場で適応するのか?

仮説と共にスタートしたフォワードテストですが、

勝率が59.62%と、まずまずの結果でした。

資金推移も複利2%でエントリーの場合、元本の約9.5倍まで増える結果になり、

改めて勝率と資金管理を徹底することが、

バイナリーオプションで勝ち続けるために必要だと、確認できました。

今後もフォワードテストのデータが増えていくにあたり、

時間別や通貨ペア別など細かく分析ができると思いますので、ご期待ください。

 

あわせて読みたい
バイナリーオプションフォワードテスト
バイナリーオプションフォワードテスト結果【3rd week】ムロパチが約250万パターンのバックテストにより、作り出した バイナリーオプションのノウハウのフォワードテスト結果を載せております...
あわせて読みたい
バイナリーオプションフォワードテスト
バイナリーオプションフォワードテスト結果【2nd week】ムロパチが約250万パターンのバックテストにより、作り出した バイナリーオプションのノウハウのフォワードテスト結果を載せております...
究極のBOインジケーター
tmインジケーター評判

645万パターンのバックテストから、最適なエントリーポイントのみ抽出した、バイナリーオプション専用のシグナルインジケーターです。

全16通貨ペアごとに最適化された、今までにないインジケーター。バージョンアップ版も永久無料配布しております。

詳細はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です